アスリートのオフトレーニング

アスリートのオフトレーニング


お問い合わせ、ご予約はこちらをクリック↑

オフシーズンは必要か?

春夏のスポーツは秋冬がオフシーズンになります。何もしないオフを取ると必ずパフォーマンスは下がります。何もしないのですから必然です。

シーズン中は練習を頑張り、試合を頑張る。しかし、シーズンが終わると魂が抜けたように何もしないような一年を過ごしているとまわりに置いていかれますよ!
では、オフシーズンをどのように過ごすのがいいのでしょうか?

重点的に!

答えは、オフシーズンはシーズン中にできなかったパフォーマンスアップのために必要なことをしましょう。それを重点的に行うことによって来シーズンの成績にかかってきます。

シーズン中はスキル練習がほどんどの時間を締めることになります。ということは身体のリカバリーとフィジカルの強化ってところでしょうか?酷使した身体をメンテナンスするにはオフシーズンは十分な時間があります。痛めた箇所を治癒させること、硬直した筋肉を和らげること…来シーズンに向けた施術にはよい期間でしょう。

それにフィジカル強化に徹することも忘れないでほしい。シーズン中は徹底的にスキル練習を行うはずです。その後に1時間程度のトレーニングする時間を与えられても全身を強化することは難しいです。それにスキル練習で疲労困憊の状態でトレーニングってなかなか追い込むことは困難です。

となれば、フィジカルの強化を狙ったトレーニング、パフォーマンスアップのためのバランス能力、コントロール能力を身につけ、パワー発揮ができるトレーニングに集中することはとても大切なシーズンとなります。

アスリートのオフトレーニング
アスリートのオフトレーニング

コントロールできる身体

海外の選手を見ると、サッカーでもラグビーでも陸上競技でも日本人選手は劣っています。身体を動かすには、そこには筋肉が大きく関係してきます。

筋肉はあればよいというものではなく、どのタイミングでどれだけ大きな力を出せるか、あるいはどれだけ小さく力を出すことができるか。また、腕(脚)はどの方向に動かすのか等々、筋肉の出力が関係してきます。
バランスを取るということも全身の筋肉の出力の強弱によって、身体が倒れないようにしているのです。

オフシーズンはそういう能力を身につける時間として有効に使っていただきたものです。

アスリートの皆さん、このオフシーズンを有効に使ってくださいね。


PAGE TOP
Secured By miniOrange