名古屋からも訪れるのはウエイトリフティングはIcan-Gymだから。


今回は名古屋からのお客様をご紹介します。

元ハンドボール選手(私が思うに相当な実力のある選手でした)である女性が電車を乗り継ぎ、尼崎のパーソナルトレーニングラボ Ican-Gymにパーソナル指導を受けにお越しくださいました。

聞けば、「名古屋でウエイトリフティングを指導してもらえるところがないから」だそうです。確かにウエイトリフティング指導者は高校の先生が多く、その指導者はクラブの顧問として部員を指導しています。

Ican-Gymの指導者は学校の先生ではなく、広く一般の方にウエイトリフティング指導しています。

しかも、日本ウエイトリフティング協会の指導者育成委員であり、西日本学生ウエイトリフティング連盟副理事長、日本スポーツ協会公認ウエイトリフティングコーチ、NSCAジャパン認定検定員、日本オリンピック委員会強化スタッフでもあり、ウエイトリフティングには精通した指導者です。国際審判員の最上級の審判資格も持ちルールまで熟知しています。

さてさて、名古屋からのお客様は初めてのウエイトリフティングでグリップの作り方から各動作のポイント、股関節、膝関節等のポジションをお伝えしました。
正確な動作とタイミングをつかめば、彼女の成長がイメージができます。今回は1日2時間という短いパーソナル指導でしたが、名古屋で宿題をくり返していただくことで完成は早そうです。わざわざ尼崎までお越しいただいたので身に着けていただきたいと思います。

また、行き詰ったときはIcan-Gymにお越しください。

お問い合わせ

  1. campaign
PAGE TOP