未来のタカラジェンヌの秘密トレーニング


お問い合わせ、ご予約はこちらをクリック↑

阪急園田にあるIcan-Gymはアスリートやプロスポーツ選手がパーソナルトレーニングを受けにお越しいただいています。

今回ご紹介するのは、タカラジェンヌを目指す高校1年生です。彼女は現在私立の女子高に通っています。しかし、宝塚音楽学校入学を目指し、バレエスクールに通い、Ican-Gymでトレーニングを続けています。

彼女が現在必要としているバレエのしなやかな動き、ジャンプ力、そして理想のスタイルを獲得するためのトレーニングプログラムを慎重に提供しています。

16才の将来を担っているため、責任を重く感じています。

さて、バレエにはダイナミックな動作を必要としながらも、筋肉を大きくしてはいけない。一見、相反することを求めているようですが、プログラムの組み方によっては不可能ではない。フィギュアスケートや新体操などの審美系スポーツの選手にも同じことが言えます。

Ican-Gymのトレーニング指導者は、国際的なトレーニング協会であるNSCAの認定資格を有していますので、安心してパーソナルトレーニングを受けていただけます。

では、提供しているプログラムを2つご紹介します。

まずはスクワット。スクワットは皆さんよくご存じの種目です。脚や臀部を鍛えるにはもってこいの種目ですね。今日は重量は35kg、10回を3セット。膝が前に出すぎないことと内側に入らないことに注意して行ってもらっています。彼女はしゃがむ時、お尻がブレることがあるので、そこを修正することも行っています。また、スクワットで足腰を鍛えると普段の活動量が増えるので、高齢者にも有効です。脂肪燃焼の効果も大きいので、ダイエットしたい方にもとてもいいトレーニングになります。

スクワット

次にスタビライゼーション(hand・knee)です。今回は手と膝を床につけ、身体を安定させます。右手左手、右足左足をそれぞれ4カウントずつで上げて、キープして、下ろします。そのときに身体の捻れが無いようにすることと重心の位置を一定にすることに注意します。なかなか難しいですよ。これができると身体をコントロールすることができるようになってきます。

彼女には手足や身体をコントロールする能力が必要なんです。

スタビライゼーション

フォームや意識することをもっと伝えないといけないのですが、今回は紙面上・時間上だいぶん割愛させていただきました。

もしトレーニングされるなら、「効率がいいので結果が出やすい」「フォームを徹底的に見てもらえるから怪我をしにくい」という理由から、知識を持ったトレーニング指導者に指導を受けることをオススメします。

パーソナルトレーニングラボIcan-Gymはこちら

お問い合わせ、ご予約はこちらをクリック

  1. campaign
PAGE TOP