第39回WL練習会(報告)


9月28日の第39回ウエイトリフティング練習会は「スナッチ&その補強種目」というテーマに4名の方にご参加いただきました。

2時間の中でスナッチを分習法で、しかも逆進法で進めていきました。なかなかの短時間です(汗)

補強種目はハイプルでした。ハイプルはスナッチと違い、キャッチ動作に入ることがないので、扱う重量は約20%増しとなるでしょう。

ポイントは足裏の圧をどこで感じているか、フルエクステンション後のターンオーバー、その後の受け止め方…大きく分別するとここかなぁと思っています。

その他にも脊柱のアーチや背筋群の締め上げ、肘の軌道、手背部の向き等…重重量を扱いながらも多くのことを意識する必要があります。難しいですね。

スナッチやクリーン&ジャークには多くの動作がありますが、分割して行う種目の時に意識することはとても大切です。

次回はハイプルの各ポイントごとにフォーカスしたテーマにしよう!

スナッチハイプルを行いました

PAGE TOP