騎手(ジョッキー)のトレーニングの必要性


競馬のジョッキーもトレーニングが必要です。それは、想像に難しくないですよね。
ジョッキーは疾走する馬の背中に乗り、不安定な条件下で馬をコントロールしなければなりません。実は各レースごとに斤量が決めらています。

斤量とは、レースでの施行条件によって、競走馬がレースに出走する時に背負う負担重量の事です。斤量は以下の式で求められます。
斤量 = 騎手の体重 + 騎手が身につけているもの(勝負服やプロテクター)と所定の馬具(鞍など)の重量

ということは、やみくもに筋肉量を増やし、自身の身体の強さだけを求めるのは、ジョッキーの目的に合致していないということになります。

体重を増やさず筋力をつけるには、トレーニングの種目、トレーニングの変数を考えることで可能となります。筋トレをすればよいというものでもないんですね。

先日テレビを観ていると、藤田菜七子騎手の特集が組まれていました。やはり、トレーニングの専門家=パーソナルトレーナーの下、トレーニングを取り入れていました。

園田競馬場の近くにはパーソナルトレーニングラボIcan-Gymがあります。
パフォーマンスアップさせたい騎手の方は、ご利用いただきたいと思います。

お問い合わせ&ご予約はmaxtrumpet@yahoo.co.jpまでお願いします。


  1. ハングクリーン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP