“高架下”の尼崎ウエイトリフティング道場が終焉します


お問い合わせ、ご予約はこちらをクリック↑

2009年1月にスタートした“高架下”の尼崎ウエイトリフティング道場は2019年12月末をもって終焉を迎えます。中学生2人と私で始めた道場は電気もなく道路を挟んで北側のローソンと南側の小児科クリニックのライトで練習していました。

その後、高校の同級生や先生のお陰で隣の園和コミュニティホールから電源を取らせていただき、明かりを点灯させることができました。

また、中学生の活躍が目立つチームになり、全国中学生WL選手県大会では、優勝2名、準優勝4名、入賞者総勢13名を輩出しました。オープンエアな練習場ですが、“環境が選手の強弱を左右するのではない”と証明したのではないでしょうか?

過去を振り返れば11年。嬉しいことだけではありません。「真冬の夜の練習に行っても誰も来ない」、「バーベルも凍てつくような寒さの中での練習」、「大切な試合の前に横風が吹く雨のため練習中止」、「蒸し暑い日の蚊にかまれたり」…色々なことがあった11年でした。

入会した道場生は68名。尼崎ウエイトリフティング道場は多くの方と関わってきました。

また、高架下の練習場が使えなくなると報告すると、たくさんの方から心配や激励のお言葉をいただきました。一部を下にご紹介します。

高架下の道場がなくなってしまったのは、本当に残念です。通りががりの人に見られるのは恥ずかしかったですが、井本監督がベニヤ板一枚から始めたと言う思いや、シンプルで超開放的な所が、なんとも言えない魅力でした。また、道場に向かって歩いて行くと、やがて聞こえてくるカッシャーン、カッシャーンと言うバーベルの落ちる音が、なんとも言えず私は好きでした。これからは、屋根のある場所で参加も登録制になるとの事、それはそれでまた違ったメリットもありそうですね。高架下でなくなってしまったのは寂しいですが、これがまた、次のレベルへの新たな出発である事は間違い無いですね。それこそ、雨の日も、凍るように寒い日も、お仕事でお疲れの時でも、吹き曝しの中で私たちを待ち、ご指導して下さり、本当にありがとうございました。

道場生

新しい章が始まります!Masaru Imoto💪💪💪

マレーシアのウエイトリフター

合宿中に話を聞いてびっくりしていたところです。
春夏秋冬を肌で感じながらの活動だったと思います。お疲れ様でした。
「次」を楽しみにしています。

他県の指導者

この道場でいろんな経験させて頂きありがとうございました。初めて道場に伺った時の事をいろいろ思い出しておりました。

他県の選手

監督のおかげでウエイトリフティングの基礎を学べて幸いでした。これからもご健闘、ご活躍を祈ります!

元道場生、現クロスフィットコーチ

お疲れ様でした!
終わりは始まり!
新シリーズスタートですね!
押忍!

尊敬する武道の後輩

撤去される前に高架下で
初ウェイトリフティングが出来て本当に良い思い出になりました🙇‍♂️
少し寂しいですね、そしてお疲れ様でした❗️
次のステージ楽しみにしています。

トレーニング指導者仲間

みなさん、温かいお言葉をありがとうございました。尼崎ウエイトリフティング道場は次のステージに向かって突き進みます。陰ながらでも応援をお願い致します。

尼崎ウエイトリフティング道場の次のステップはこちら

お問い合わせ、ご予約はこちらをクリック

PAGE TOP